Recreational Guidance


何故リーフに優しいツーリズムが必要なのか?
レクリエーション活動と観光によるサンゴへの脅威
 
レクリエーション活動による脅威の研究:
 

  • ダイバーによる直接的、物的な損傷の結果としてサンゴの生理機能が減退し、病原体および捕食に対するサンゴの抵抗力が弱まる (ホーキンス 他 1999)
  • サンゴが覆う面積が減ります (ホーキンスとロバーツ1993、ハスラーと オットー 2008)
  • サンゴのダメージを増加させる (アリソン1996、アウ 他. 2014、ホーキンス、ロバーツ1993、ディ・フランコ・2009、ハスラー、オットー 2008、グスナー他. 2010
  • 魚の行動やコミュニティを乱す (アルバカーキ2015、ディ フランコ 2013)
  • サンゴ病の罹患率を増加させ、場合によっては最大3倍も大きくする (グスナ― 他. 2010, ラム 他. 2014)
  • サンゴの成長速度が低下する (グスナ― 他. 2010)
  • 種の力学を変えたり、生態系のバランスや生態学的機能を動揺させる (ホーキンス 他. 1999)
  • 捕食に対する抵抗力が減退する (グスナ―他. 2010)
  • 組織の摩耗を増加させる (ホーキンス 他. 1999)li>